どんぐりやまのみはり日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★☆★ PAPIちゃん手術をしました ★☆★

更新が1週間近く空いてしまいましたA^-^;)アセアセ
仕事をし始めて約10日。まだまだ家に帰ってくるとPCを触る暇もなく

『バタン!』

な、日々が続いています。




タイトルの通り、PAPICOちゃん手術をしました。

IMGP9265.jpg
PAPICO『とちゅぜんですが、あたち、チクチクされちゃいました』
・・・PAPICOにしてみれば起きたらビックリー!!!だったと思います(/_<)



病名は『パテラ』という膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅうと読みます)です。



去る新舞子大会でのこと
2日目2Rが始まる前に足を痛がっていたPAPICO。
ほんのちょっと痛がっただけですぐ歩くし走るし・・・
『なんだったんだろ~?』ってその場は軽く考えていました。

その後もクロベーちゃんと遊んだり、2Rも難なくこなして、やっぱりちょっと踏んじゃったか何かを大げさに啼いただけなんじゃない?とも。

ぜ~んぜんなんともなく大会も終わり、さぁ帰るぞ~って時にまた同じようにキャンキャン啼くの(><;)


『これはおかしい!』ってことで、そのまま地元の獣医さんへ・・・


そこで診断されたのが『パテラ』という病気
さっきまで走り回っていたPAPICOに『これからは運動はしないで』って言う言葉。


パテラとは・・・
簡単に説明すると人間で言う『ヒザのお皿の部分』が正常な場所にとどまらず移動してしまう状態にあることを言います。
 通常は膝<ヒザ>の関節の中央にあるべきものなのですが、それが外または内側に移動してしまい『脱臼』状態になったことを指します。



ボーダーコリーでも『股間節形成不全』がそうであるように、この『膝蓋骨脱臼(パテラ)』も、
後天性、先天性とあります。

PAPICOの場合、痛がっていた方の足ではなく、
痛がっていない足の方が症状が重く、こちらはひょっとすると先天性かも・・・?
(私は獣医師ではないのであくまで『かも?』ですが、ウチに来てから発覚するまでその足は痛がっていませんでした。)

痛がっている方の足は後天性・・・かもしれません。


パテラにはグレードがあり、
グレード1:もっとも軽く、この場合痛みがないことが多く、外れても自然と治ったりするそうです

グレード2:膝関節が不安定で、脱臼した場合元に戻る事がないのですが、指で押して戻してあげることが可能です。若いうちに支障がなくても、加齢とともに骨の変形、靭帯の損傷が伴いグレード3への移行する。

グレード3:膝蓋骨が常に脱臼している状態ですが、まだ指で戻すことが出来る範囲。膝を折り曲げたままの状態が見られる。

グレード4:指で元に戻すことが出来ず、歩行に支障を来す。

と、4段階あります。




この病気はほかって置けばドンドン進行し歩行困難になってしまう可能性があるもので、
本やネットを調べた結果、
『運動制限をし、膝に負担の無い生活をするか』
『手術をし、リハビリをしてまた運動が出来るようになるか』でした。

手術をすればサックリ治るか・・・
そういわれるとリハビリをしなければ意味がないので、
絶対に治るともいえませんが、

ほかっておけば、ドンドン痛みが増し、そしてその痛みに慣れてしまい
気づけば走るのはおろか、歩くのも難しくなる、そんな病気です。


今の段階で多少痛がるものの、走ったり、飛び跳ねたりできるのに、
手術をしなくてはいけないのか・・・

そうも思ったのですが、『今』が良くても『将来』にきっと後悔すると思い、手術をお願いしました。



人それぞれイロイロな考え方があると思いますが、我が家は
『もし』将来動けなくなってしまったらを考え、
まだ2歳にも満たない若い体力のある今こそ!と、手術を決心しました。




ご存知の皆さんにはご心配を掛けましたA^-^;)
PAPICO、無事に手術が成功し、今は既に元気いっぱい!

ただ、ゲージは2本足で立てないよう天板が低く設置されているため超不満気(笑)
使うな!使わせるな!っていわれている手術した足を、もう平気でついて歩いております(><;)


どうしてもゲージ内でおトイレが出来ないため、定位置のおトイレまで連れて行きさせてあげるのですが・・・
2,3日まではよかったのですが、スキをついてダッシュしようとするのでエリザベスをつまんで防止していますf^-^;)


今はまだ痛みのある方の足のみ手術をした状態です。
また1ヵ月ほどしたら反対の足も・・・

PAPICOにはもう一度、痛みに耐えてもらわなくては(>_<)
頑張れPAPICO!


って、リハビリ以前に足使っちゃってるんだけど・・・f^_^;)




『打撲』『高い位置から飛び降りる』が原因に入ってくるものだそうです。
日々の屈伸運動で筋力を付けることが、予防となるそうです。



★最後まで読んでくださった皆様へ★


何度もいうようですが、私は獣医師ではありませんので『もし』『~そうだ』な言葉が多く使われています。精一杯書いたものでありますが、知識のない私が見聞きし、書いたもので
間違っているところがあるかもしれません。

ココに書いてあることは『我が家のPAPICOの場合』なので、
愛犬に不安なところがある場合は動物病院へ相談してくださいね!!


またこの病気はグレードにより治療法が変わります。
症状も様々な上に、治療法も
サプリであったり、経過観察であったり、内科的治療、レーザー治療そして外科的治療などなど
ほんとにイロイロと治療があり、進行の軽減をはかる方法もあるそうです。

PAPICOの場合進んでいて、グレード2の足(今回手術した右足)と、グレード2~3の足(まだ手術していない左足)とで、足の骨の変形も始まっていました。
あ、『ガニマタ@0脚』はこの病気と関係ないみたいです(爆)

また元気良く走れるようになるように、リハビリ頑張ろうね!!

 

 

 




PAPICO、また走りまわれるように頑張るんだよ~の応援よろしくデス☆


e30e30e30e30e30e30e30e30e30e30e30e30e30e30

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

e29e29e29e29e29e29e29e29e29e29e29e29e29e29 

PAPICO『あたち、もう足使えるんですけど』

・・・知ってます(爆)

スポンサーサイト

| PAPICO | 23:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1.今、何もせずにいたらその内に良くなるかも知れない。
2.今、何もせずにいたらその内に歩けなくなるかも知れない。

実は他の症例ですが身近に1を選択して半年後に歩けなくなった子がいます。
今は2本目の手術をしてリハビリ中です。
その話を聞いたときに私は2を、絶対に2を強く勧めたのですが。
PAPICOの将来全てを背負う覚悟の2で頑張れ~。

| アプロ | 2009/04/19 22:40 | URL | ≫ EDIT

遅くなりましたが、あやさん、ご就職おめでとうございますー。これからは、春休みの夏休みもない生活ですね(笑)がんばってくださーい。
 PAPICOちゃん、手術でしたか。ベッツが先日フィラリアもらいついでにみてもらった時に膝があまりよくないので、ソファからジャンプさせたり(しちゃう子は無理でしょうが・・・といわれましたが、はい、無理です。止められません 泣)、散歩も長い階段とかも、避けられるならなるべく避けてあげて・・・と言われ、ネットでいろいろ調べているところだったんですよ。 
 チビッコ(?)に元気なのに安静にしてろって、なかなか難しいですよねぇ。 エリザベスPAPICOちゃんも、かっわいいー♪と思ってしまいました。

| スペシャルまま  | 2009/04/20 10:02 | URL | ≫ EDIT

アプロさんへ
うちも何もしなかったら遠い未来だったとしても骨が変形して歩けなくなる・・・って思うと、即日行動でしたf^-^;)
PAPICOにはしばらく辛い思いをさせてしまいますが、それでも、歩けなくなることを考えたら、やはり若い回復力の早いうちに~って選択でした。
すでに足をつくことが平気になっているので、反対側の足も治してもらって、リハビリ頑張りますo(^▽^)/


スペシャルママさんへ
ありがとうございま~す☆ほんとにこれからは長期休暇のない日々です~(><;)あぁぁぁぁ~!!!
そう、PAPICO手術をしましたA^-^;)手術をしたのか~?ってくらい元気で、ゲージの中でバタバタしてます(≧▽≦)
PAPICOもソファからのジャンプやおやつを見るとジャンプ・・・おもちゃを見てもジャンプ・・・。ソファーは横に台を置いてあげるとか、オヤツはしゃがむとか、イロイロと対策が必要ですねf^-^;)
おやつでしゃがんだらCOOJEYに突進されそう(笑)
PAPICOのパラボナ、お腹側から見ると口がとってもマフッっとしてて可愛いんですよ~!!!また元気でラブリィなPAPICOの写真をUPしますね♪♪

| あや | 2009/04/20 20:40 | URL |

あやちゃん、PAPICOちゃん、お疲れ様です。
無事に手術が済んでよかったですね。

今気づいたんだけど。。。私、時々Nに見に行くのに
PAPICOちゃん、会ったこと無いかも(^▽^;)

元気元気な様子だけど、心がくじけてなくてよかったです。
ちょっとはジッとしてて欲しいけどね。
PAPICOちゃんはきっと自分はボーダーになるんだと
思ってるんだろうなーー( ̄m ̄* )ムフッ♪

まだまだ手術が残ってるようですけど、
ちゃんと回復して、また遊べるようになれると良いねー。

早くスッキリ元気になれるようにお祈りしています♪

| シェイク母ちゃん | 2009/04/21 09:22 | URL | ≫ EDIT

遅くなってすみませんっっ!!
あれ?PAPICOに会ったことなかったですか(@▽@;)
PAPICOほんとすごい回復っぷりで安心してます♪♪
次の手術も今回みたいにさっと回復できればなぁ~

でも、実は後ろ足は踏ん張っちゃいけないんですよ(/_<)
元気なだけにそれがすっごく大変です~

| あや | 2009/04/23 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://coocoojeyjey.blog96.fc2.com/tb.php/180-fc1326a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。